阪高SAFETYナビ HANSHIN EXPRESS SAFETY NAVI

阪高SAFTYナビってこんなサイト!

  1. トップページ
  2. 阪高SAFETYナビってこんなサイト!

阪高SAFETYナビってこんなサイト!

阪高SAFETYナビとは?

交通安全は”みんなの願い”です

事故を起こさないことは、あなた自身のためだけでなく、道路を利用する多くの人やモノの損失、環境面での損失を回避することにつながります。
阪神高速道路では、これまでに事故を削減するための様々な対策を実施してきましたが、まだなお年間6千件(平成21年)もの事故が発生しています。
このため、更なる事故削減を目指して、ドライバーの皆さまの安全運転を支援する取り組みを始めました。まずは、自らの運転特性を知ってもらい、危険を察知し、安全運転に必要な情報を提供いたします。

自らの運転特性を知り、危険を察知し、あなたにとって必要な注意情報を身につけて運転することが重要です。
【阪高SAFETYナビ】が提供するトレーニング・プログラムとあなたの運転傾向に応じてご用意する情報で、それは効率的に実現できます。
是非、【阪高SAFETYナビ】に取り組んでみてください。
あなたの安全運転をお手伝いします。

阪高SAFETYナビの概要 ~標準的な取り組みの流れ~

提供しているプログラム・コンテンツ

SAFETYドライブ・カウンセリング :まずは、あなた自身のことを知りましょう!

自分の運転がどうなのか?案外わかってないものです。
ここでは、あなたの安全運転に対する意識や態度を診断します。
しかも診断を受けながら、阪神高速道路での運転に必要な、あなたの運転に応じた注意点や情報が、同時に身につきます。

SAFETYドライブ・カウンセリング
阪神高速道路の運転を想定したイラストを見て、
どう思うかをお答えいただきます。
  診断を受けながら必要な情報が身につきます。
診断結果は具体的なアドバイス付きです。
image image
SAFETYドライブ・トレーニング(その1) :危険察知力を高めましょう!

事故を起こさないために重要なことは、危険を鋭く読み取ること!
そのために、あなたの危険察知力を高めるプログラムに取り組んでください。
あなたの危険察知力を診断し、阪神高速道路を運転する際に潜む危険を読み取るポイントをアドバイスします。

SAFETYドライブ・トレーニング
実際の運転をイメージした動画を見て、危険の
度合いや何が危険かをお答えいただきます。
  あなたの危険察知力を評価して、問題点へは
具体的なアドバイスをします。
image image
SAFETYドライブ・トレーニング(その2) :利用するルートでの安全運転計画を立てましょう!

あなたは、ふだん利用されるルート上の危険地点を知っていますか?
ドライブ前に、利用を予定するルートでの安全運転計画を立ててみましょう。
あなたが利用するルート上の、実際の注意地点と詳細の情報も提供しますので、見比べて計画を確認してください。

SAFETYドライブ・プランニング
利用する経路を指定し、ルート上であなたが
考える注意地点をチェックしてください。
  ルート上の実際の事故率に基づく注意地点と
比較して計画の確認ができます。
注意地点のアドバイス情報の確認もお忘れなく。
image image
チェック!要注意ポイントはここだ!:ドライブ時の安全運転にお役立て下さい!

阪神高速道路の事故統計データによると、性別・年齢階層別・車種別などで事故の特性が異なるようです。
ここでは、性別や年齢階層といった事故傾向の異なるグループごとでも、要注意地点マップを提供しています。
ドライブ・カウンセリングの診断結果といっしょに、ドライブ時に携帯することをおすすめします。

チェック!要注意ポイントはここだ!
性別・年齢といったグループごとに注意地点が
確認でき、必要な範囲をプリントアウトできます。
  注意地点の詳細情報もご確認ください。
必要な注意地点を選んでプリントアウトできます。
image image
早引き 安全運転のポイント :ドライブ時に携帯してすぐにチェック!

これさえあれば、阪神高速の安全運転のポイントを簡単にチェックできます。
性別・年齢の違いやトラック運転手といった異なるグループ別で、安全運転のポイントがわかります。
ドライブ時に携帯して、チェックリストとしてご活用
ください。

早引き 安全運転のポイント

早引き 安全運転のポイント 早引き 安全運転のポイント

みんなで共有! ヒヤリハット :情報交換でみんなが豊富な安全情報保有者に!

あなただけが気をつけていても避けられない事故もあります!
あなたが「ヒヤリ」「ハッと」した地点や状況についての情報が、みんなの役に立つかもしれません。
是非、あなたのヒヤリハット情報を皆さんで共有しましょう。

みんなで共有! ヒヤリハット
みんなで共有!ヒヤリハット   みんなで共有!ヒヤリハット